*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

人間の底力

勤労感謝の日、息子のサッカーの試合当番でした。
カップ戦なので朝から夕方までです

息子の少年団には数校の小学生がいます。
この日は一番人数の多い小学校の学校行事でした。
だから8人制の試合に8人で行きました。

誰も病気も怪我もできません。年に数回こんな日もあります。
2つの試合が重なってどちらも出なくてはいけないとか・・・・
少年団なので、今までのお付き合いを大事にしているのです。

5年生は試合が減るはずが・・・・全く減っていません

DSC07128.jpg

さて、いつも書いていますが、珍しく全員サッカーのチームです。
それでも負けられない試合は、強い子が多くでてしまっていますが、
基本は全員サッカーです。

今日の8人は、ベストメンバーと言われる子が2~3人。
あとは、サブメンバーで試合出場時間は短めの子でした。
でも今日はずっと出続けられる試合でした。

ベストメンバーの子でも、いつもは前半だけとか、続けて試合でも
交代要員がたくさんで、なかなかこういう出続ける事は少ないです。

だから・・・・心配なのは怪我と体力(苦笑)

さて、試合間隔はかなりあいていましたが、気持ちも乗って1試合目は快勝できました。
2試合目はなんとか勝ち、準決勝に進みました。
すでに足が棒のような子が多かったです。3試合目はそうそうに大量得点をゆるし
心折れていましたが、ポジションチェンジも行い、ギリギリで息子が得点しました。

息子は守りが多いので珍しいです。どうしても得点したかったんでしょうね。
本当に最後まで良く走っていました。

最後は負けて3位だったけど。まさかの3位ってコーチも驚いていました。

1日見ていて思ったのは、自分でやるしかないって思った時の人間の底力はすごいなぁ。
火事場の馬鹿力ともいうべきでしょうか。

いつもなら、人任せにしていますサブメンバーも今日はみんな最後までふらふらになりながら
走りました。最後は力負けだったけど、あきらめずに戦いました。

一人ひとりが本当に成長した試合でした。
そんな時に当番で良かったなぁと思いました。

試合が終わって、みんな茫然としていました。いつもは10分しか出られない子でも
今日は1時間半ずっと出ていたものね。つかれたね。
息子は久しぶりに半泣きでした。悔しかったんですね。

大人は今日は・・・って思っていたけど、息子や一部の子は優勝目指していたんだと
恥ずかしくなりました。キャプテンとして良くチームをまとめ、声をかけ指示を出し
みんなが前に向かって戦えるように頑張った息子をやっぱり誇りに思う親ばかな私でした。

家での態度は目をつむろう。外でこれだけ頑張っているんだからね。

息子を見ていて思うのは、いつもチームのために考えながらプレイすること。
自分が目立てばいいと言う事は、絶対にないのです。
中間子ならではのバランスのとり方です。最後まで親ばかですみません。

頑張った子供たちに元気をもらいました。

待っていてくれた娘たち、見ていてくれた母に感謝。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

明日もカップ戦の息子。
1年前、やはり11人制の試合に下の学年も入れて11人で戦い
3位になった大会。

応援に行きたいけど・・・・明日は家の事と娘たちとの時間を大事にしよう。
体がたくさんあればいいのになぁ(苦笑)

頑張った8人のサッカー少年の応援ポチっとお願いします。



DSC07150コピー

 長男のこと

0 Comments

Leave a comment