*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

末っ子多し・・・

今日は、息子のサッカーの試合でした。大きな大会。
6年生中心ですが、主催チームの一つなので5年生で出場しました。
当番だったので朝から一日外でした。娘たちを見てくれた母に感謝です。

6年生の胸を借りる試合なので、全員出場。
みんな頑張っていました。

DSC06999.jpg

息子は相変わらずよく走っていました。

試合はすべて引き分けで、グループリーグでは4位になってしまいましたが
内容は悪くないので、良かったです。久しぶりの11人制でした。

DSC07055.jpg

どの子も頑張る姿をカメラに収めるのが好きです。

今日の主役はキーパー。
おとなしくて、控えめだった子だけど、大きな試合を任されるごとに
上手くなって自信もついて、本当にすごかったです。

DSC07035コピー

相手が年上なだけに何度もシュートをされ、何本も止めました!

DSC07030コピー

まさに神がかっていました!見ちゃってシャッター切れず・・・。

時にこんなシーンも・・・・

DSC07049コピー

コーナーキックの時。囲まれすぎでしょ!
キーパーに触れるの反則ですけど。

みんなが楽しんでやっているとばかり思っていました。

ここの所、負けも多かったチーム。
以前にも書きましたが、レギュラー陣がふがいない。
よく見ていると、独りよがりなプレイをしている子が多い、
周りを見ていない、回さない、それでは勝てないです。高学年ともなるとね。

そこに気がついてほしかったんだけど、
親が息子たちの愚痴を真に受けているようです。

そのメンバーは「今、練習も面白くない。チームもつまらない」って言っているらしい。
勝てない原因はなんなのか考えない。人任せな部分。人のせいの部分。
走っている子だけが頑張っているんじゃない。やることはやっている。

そんな思いで練習に来ても試合に来てもつまらないでしょうね。

親は、子供が不安定だと心配しています。

周りの子も成長していて、今までと同じようにはいかない。
チームプレイのスポーツなのに、自分中心のいい訳ばかりでした。

いろんな母たちの意見を夫に伝えると・・・・

よく見たら、我がまま言っているのは末っ子ばかり。
しかもチームの3分の2が末っ子なんだよ!
そうでない末っ子も少しいるけど、甘やかしているんだよ!
俺が末っ子だから、わかるんだ!
だから伸びていかないんだ!


珍しく怒っておりました。
確かにうちだって次女ちゃんには甘くなってしまいます。その分兄弟が厳しいですけど。
私も妹は甘やかされていると思っていました。息子も次女が生まれるまでは甘えん坊でした。
妹が生まれてずいぶんしっかりしたものです。

親にとっては末っ子はいつまでもかわいい末っ子。
チームのコーチが優しいので、わがままも言えるんでしょうけど
この壁、乗り越えていってほしいなぁと思う私でした。

第1子や中間子たちは、周りを見たプレイを確かにしている・・・・。
なるほど~~末っ子は末っ子の自由で負けず嫌いの良さもあるんだけどなぁ。

親の協力は不可欠です。
親は我が子がかわいいから仕方ない部分もあるけど・・・・
すべてうのみにしては怖いなぁと思いました。

少年団もあと1年5カ月、みんながチームを思ってチームのために頑張ってほしいなぁと
思った1日でした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

少年サッカーは何を目的にしているんでしょう。
ふっと疑問に思う事もあります。
もちろん強く上手くなっても欲しい。
勝つ事だけが目的であってほしくない。

それ以外の大事な何かを忘れてはいけない気がします。
小学校時代は今しかない。今しか経験できないこと。
友達との事。大事なことがたくさんです。

我が子だけでなく、他の子の成長も喜んでいる父親コーチたち。
応援する家族もそうであってほしいなぁと
思いました。明日も試合。4位トーナメントだけどがんばって!

 長男のこと

0 Comments

Leave a comment