*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

個人面談

今週も始まりました。今日の仕事はイマイチだった私。
今日は会議もあったけど、子供たちの個人面談があったため
帰らせてもらいました。

明日からはいろいろと担当者たちのフォローに回ります。
私自身、自分がすぐに涙ぐむので、きちんとフォローできるのか不安ですけど・・・

さて、職場からそのまま、小学校へ行きました。
まずは・・・・次女のクラス。

勉強の事、お友達の事、Aちゃんの事・・・こちらは話すことがたくさん。

Aちゃんに関しては、だいぶ、お友達に強い言葉で言わなくなってきました。
そういう風に暖かい目で見守ってもらえるとありがたいです
って
まだまだ新人先生に言われました。公園での事件以後、直接意地悪されてはいないようです。

相変わらず、みんなを仕切ろうとしていて、不器用なAちゃんです。
次女はご近所Cちゃんを始め、仲良しのお友達に囲まれているそうな。
話があまり分かりずらい次女なので・・・・学校の様子はわからないけど
先生の話からいろいろと聞けました。

次女ちゃんの笑顔でみんながホッとするんです。
いつも温かい空気で、みんながなごんでいて、
安心して見ていられるお子さんの一人ですよ。

勉強はいつもどんなことにも前向きに頑張っていますよ♪

算数の問題作りでは張り切ってたくさん発表してくれています


きっとドラゼミ効果?!ドラゼミは文章題たくさんありますからね(笑)

廊下に牛乳がこぼれていて、こぼした子もふかず私が拭いていたら
次女ちゃんがそれを見つけて
『先生、気がつかずにごめんね』って自分がこぼした訳でもないのに
一番に気がついて一緒に拭いてくれて、それを見た周りの子も
『先生、ごめんね』ってみんなで拭いてくれた事があって。
そういう嬉しい事がありました。次女ちゃんは本当に優しいですね


そんな風に行ってもらえて、親としては幸せです。
そういえば・・・・保育園のときからいつも次女はこの言葉を
言われている気がします。上の子たちももちろん優しいけど
この子は一番は「優しさ」なのかもしれません。

最後に・・・・生活でアンケートを取ってそのときに
好きな教科は音楽、図工って書いてあったけど

嫌いな教科は なすって書いてあって
先生も笑ってしまったそうです。

ないのか、ナスが嫌いな食べ物なのか・・・・どっちも可能性がある次女。
家で聞いたらその質問すらわかっていないでこぼこ脳の次女でした

子供のいい面をしっかり見てくれてありがたかったです。あと半年よろしくお願いします。

続いて息子・・・・・。

勉強の事とかお友達の事とか、本人が悩んでいるとかありますか?

開口一番に聞かれ・・・・う~~~~ん。何もありませんって答えたら「そうでしょうね」だって
5年生になって、友達とのけんかも聞かなくなりました。
昨年まではやんちゃな子が一番多いクラスだったので
ケンカをふっかけられることは多々あったらしい。本人は全く言わないけど周りからの情報。
やりあって、あとを引きづることなく過ごしてきた息子です。

初めは、目立たないのにどうしてこの子が代表なんだって思っていたんですが
2学期になってふざけるときはふざけるし、やるときはきちんとやるし
上手くみんなをまとめてひっぱっていってくれています。
彼がいるかいないかでクラスの雰囲気が全く変わる存在です


そうなのかぁ~~~ムードメーカーなのね。
確かにサッカーでも息子がメンバーに入るか入らないかで雰囲気や
ムードが違っているかもしれません。
楽しみながら手を抜かない。そんな息子の長所が見えてきました。

あんなに心配していた息子も立派に成長していたんだと実感。
あれこれ口うるさく言うと反発するので、言わないでいたらドラゼミもものすごい
集中力で終了。まだまだ妹とじゃれているときは幼いけど、まだまだ一緒に寝ているけど
外ではしっかりがんばっているんだなぁと思いました。

長女の3者面談は12月・・・・ずっと個人面談(2者面談)だったから、
それはそれで緊張するなぁ(苦笑)

これからも先生方どうぞよろしくお願いします。

頑張っていた子供たちに応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

そういうえば・・・もうひとつ息子が褒められた事もあったけど
我が家にとっては当たり前のことだったから書きません。

息子の先生は感情の起伏が激しそう

息子は怒りのコントロールがうまかったらしい。

外での息子の一面は、サッカーで垣間見る息子と同じようです。
どこでも頑張っているんだなぁ。

そしてお茶らけてみんなを盛り上げるようになったのは
確かに夏ぐらいから・・・髪を切ってからかなぁ。

そろそろソフトモヒカンも伸びてきました。

明日は仕事中心の1日。がんばろう。

 育児

0 Comments

Leave a comment