*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

どんな時もどんな相手でも

久しぶりに息子登場(笑)
我が家の一人息子、女性に挟まれているからか、優しい。
そしてお調子者で周りを明るくする。

一番怒られるけど、外ではしっかり者で、いいやつらしい(親ばか)

そんな息子の練習試合の当番に行ってきました。
午前中練習して午後からの試合でした。

DSC06509コピー

小さな頃から、サッカーもわからない私が刷り込んだ事。

どんな相手でもどんな時でも全力で戦え

息子は親が言うのはなんですが、どんな練習でも試合でも全力投球です。

公式戦が雨のため、あと1日あるのですが、公式戦8人制。
今年は様子が違いました。

出ている子が一部全力で戦っていないのです。
出るのが当たり前と思っているのか、トレセンに選ばれた事で満足しているのか
わからないけど、必死さと言うかプレイにも練習にも気持ちが入っていないようでした。

今日の練習試合、1試合目の前半は、駄目駄目でした。
息子も慣れないフォワードに置かれ、ボールが回ってこない状態。
出ているのはベストメンバーにされている子たちなのに、動きがちぐはぐに見えました。
後半は出ていない子たちが出て、嬉しそうに生き生きとプレイしていました。
内容もずっといいです。

写真を撮っているとだいたいどの子がいいプレイをしているかわかります。
いいプレイをしている子は、写真も枚数も自然に多くなるし、良い写真が撮れるのです。

1試合目はぼろ負けでした。

同じ相手に2試合目。コーチたちも考えメンバーを入れ替えました。
そして駄目だった子たちにもっとよく考えろと話したのかな。長い長いミーティングでした。

2試合目前半、プレイに波がない息子ともう一人を除いて、全部1試合目後半出ていた
準レギュラー組がでました。最初から試合に出れる。怪我でレギュラーから外れてしまった子。
調子が悪くてレギュラーから外れた子。人数の関係でどうしてもレギュラーになれない子。
みんなの思いがすごく伝わってくるいい試合でした。

1試合目と違って自分たちのフィールドでプレイしている時間も多かったです。
ゴール前のファウルでPKで失点してしまったけど、いい形で前半終了。

後半は、おろされたレギュラー組中心に出ました。やっとスイッチが入ったのか
本来の動きが出てきました。1試合目と同じ子とは思えない内容でした。
1点決めて引き分けで終了。

どうして初めからそのプレイができないのか、おごりなのか・・・・
どんな相手でも必死にプレイする事。気持ちを入れてプレイする事。
何かを忘れてしまっています。

運動会が終わってからの最後の公式戦。
どうなるチーム。今年は負けから学ぶ年。応援する方はやっぱり気持ちの入ったプレイを見たい。
コーチたちも試行錯誤。子供をのせていくのはコーチの役目。
我が子をのせるのは親の役目ですね。

親ばかですが、ぶれない常に真剣な息子を誇りに思う1日でした。

やるな!息子!
応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

短い時間なので、次女も連れていきました。
いなくなったなぁと思ったら、相手チームの妹弟軍団といつの間にか
遊んでいました

でこぼこ脳の次女ちゃんのそういう才能はすごいと思う。
いい所を大事にしよう。

明日は・・・少しゆっくりできるかなぁ。

 長男のこと

0 Comments

Leave a comment