*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

公式戦2日目

土曜日は息子の公式戦2日目でした。第1試合は、現在トップのライバルチーム。
一番強い子を徹底マーク作戦。チームも気合が入っていました。
もう負けてしまったら、上の大会には行けません。自力優勝が難しい今、目の前の相手を
倒すのみです。

DSC06436.jpg


今日はベンチも違いました。コーチが試合前に話したようです。

これから先、サッカーでも何でも続けた時、
試合に出られないことも多くなってくる。
でも今出ている子たちも頑張れるのは、今、ベンチで頑張って応援してくれている
君たちの姿があるからだ。そして自分が出られなくなったときに思い出すのは
頑張って応援してくれるみんなの姿だ。
だからコーチたちもなんとか全員出したいって考えている。
出ていなくったって腐らずに頑張って応援する子たちをしっかり見ているよ。
今日もチーム一丸となって応援しよう。


結果ばかりが注目される時代。勝利主義のクラブチームなら、出られない子がいて当然の雰囲気。
やるからには勝ちたい。それが勝負の世界だし、スポーツの世界。
でも小学生で、少年団の意義ってもっともっと違う所にあるような気がします。
子供を育てるのが少年団。どんな子でも大事にするのが少年団。
その基本を忘れてはいけないと思います。親もコーチも子供たちも。

今回の大会は、余裕がなく、全員出場とはいかないけど、それでも普段選抜で出ていない子が
先発で出てものすごく頑張っている。その姿に勇気をもらう。
いつも出ている子でも必死に守り攻める姿に勇気をもらう。出ているからって決しておごることなく
チームのためにひたすら頑張る子たちを応援していて親が学ぶこともたくさんありました。

今日の試合の結果は、1試合目は勝ちました!
2試合目は、動きも悪くなって(暑さに弱く体力のない子も多い)負けてしまいました。
もちろん悔しかったです。相手チームはどちらも勝利主義。
たくさんベンチにいても変える事すらしないチーム。
負けたチームは、8人制なのに4人は4年生が出ていました。
そんなチームに負けたのは悔しいけど、そのチームに息子が所属していなくて良かったと思う。

5年生の大会で、5年生がたくさんいるのに下の強い子を連れてくる。
うちの少年団ではないこと。でもね。勝つために何をしてもいいという考えでは
出ていない子の心が折れてしまい、サッカーが嫌いになってしまうんじゃないかと
思うのです。少年の時期は短い。長い長い先をみて、仲間を大事にするとか
サッカーが楽しいと言う気持ちを大人が奪ってはいけないと思いました。

まぁ、親は応援のみですけどね。

今日は試合中の写真も余裕がなくほとんど撮りませんでした。
それだけ必死に応援しました。今日もけなげに頑張る息子でした。
サッカーやっているときはかっこいいんだけどなぁ(苦笑)

優勝どころか準優勝も難しい状況になってしまいました。
でもこの経験から学ぶこともある。何よりも仲がいい子供たちを埃に思って
あと1年半応援していきたいと思います。

頑張れ!サッカー少年。応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

この日、長女は一人で練習試合に行っていました。
次女は微熱のため祖母とお留守番。
長女は、あまり勝てなかったけど確実に力をつけて
どうやら周りの子にも認められだしたようです。
1年9か月でここまでくるとは、親も想像していませんが
やはり実力の世界。強くなってくると話しかけてもらえるんですね。

子供たちがどこまで行くのかわからないけど
たまに普通の中学生になってくれ~~と思う事もあり。
それは私が知らない世界ばかりを進む子供たちに何もアドバイス
できないからなんでしょうか(苦笑)

まぁ、親は応援のみですね。いつもそればっかりです。

さて、明日は大荒れの天気。
公式戦もきっと雨で延期でしょう。
あと1試合、頑張れ息子たち!

 長男のこと

0 Comments

Leave a comment