*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

次女の成長

2学期も2週目が始まりました。3人育てていて、3人目から教わることが本当に
多いと感じます。3人いて良かったなぁ。母の成長のためにね。

3月生まれの次女。でこぼこ脳で人より少し理解が遅いと感じる次女。
でも、次女のペースで確実に成長しているんだとこの頃実感します。
これが下の学年に入っていたら普通のペースだと思うことが、今のまわりのペースでは
ゆっくりに見えちゃっていました。

でもみんなより半年ずれていても、長い人生で、一つずつできることが増えていれば
それはそれでいいんだと思うようになりました。

夕方、私が久しぶりに胃腸炎で倒れこんでいました。

夫が早い日で良かった。家事もできず、夕ご飯も食べられずひたすら寝ていました。
もともと気のきく次女がお水を持ってきてくれました。様子を見ていたら
ちゃんと自分で学校の準備をしていました。(今までは一緒にやっていました)

え~~~~そんなこと?!って思いますか?

長女は入学して1週間後には自分で用意できました。
息子は、面倒くさいと全部持って行くような子でした。
時々忘れ物を取りに帰ってきますが、それでも私の手は借りませんでした。

次女は・・・・入学して1週間、全部の教科書を持って帰ってくることができませんでした。
当然、用意も一緒にしないといけないと、1学期の間はずっと一緒にやりました。

2学期に入って友達の事も良く見て、自分がまだ何を学校に持って行っていないかわかるようになり
明日は、鍵盤ハーモニカ持って行くよとか、お道具箱持って行くよと言うようになりました。
1学期は、そんなこともわからないようでした。

私は何も指示しなくても自分で考えて、そして、今日は私が体調を崩していたので
一人で全部準備して、玄関にランドセルを置いていました。
私に確認しながらでは、ありましたが、1学期の二女の姿からはずいぶんと成長したことがわかりました。

次女の成長にそって、私も少しずつ手を引いていこうと思います。
みんなよりも半年近く遅れているけど、それでも次女のペースで確実に成長している。
それを待つことができて良かったと思いました。

思い出せば、年中の保育参観の時、周りの子のようにセロテープも使えなくて
私が焦ったっけ。人より早いのが優秀だと思いこんでいた上2人の育児。
そして、それに答えてきてくれている上2人。
でも、そうじゃなくてもいいんだよ。長い人生で考えたら、そんなことはちっぽけで
どうでもいいこと
。長い人生、大切な事は別にあるんだよ。

そう次女が教えてくれています。ありがとう。
次女がいなかったら、わからずに突っ走ったままの私でした。


本来、負けず嫌いの次女。
初めて、運動会の徒競争で1位になりたいって言いました。
1位じゃなくてもいいけど、そう思う心が芽生えたことが嬉しかった。
みんなよりは少し遅いけど、それでもいい。
勉強だってでこぼこ脳だけど、自分のペースで一歩一歩理解していけばいい。

子供のやる気をなくなさいように。親も気長に待つことができるように。
次女がいろいろ教えてくれています。


さぁ、明日はどんな発見。感動があるか楽しみになってきました。
数時間寝て、何も食べないおかげで胃腸炎も治りそうです。

今週はまだ始まったばかり、がんばります。

次女ちゃん!いいね~~って方、応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

もうすぐ運動会。中学から始まって小学校。
足の早い上2人とは違う次女。
でもそれでも楽しみです。

自分が何色かわかっていませんけど・・・・・?!
先生、まだ言ってくれていないのかなぁ。
そこら辺はまだまだ微妙な次女です。

がんばれ!次女♪




 次女のこと

0 Comments

Leave a comment