*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

みんなと仲良しじゃなくていいよ

明日からいよいよ2学期です。新学期の準備にお買いもの。
そんな自転車の後ろの席から次女が、1学期に次女をいじめたAちゃんの事を
話しだした。

1カ月ぐらい我慢してて、消しゴムを盗られてすぐに先生に話して、席も離してもらって
少しは解決したかと思っていたけど、給食のときとか、ちょっとした瞬間にやっぱり
意地悪されていたようです。先生に言うと、やっていない、別の子がやったってうそを言うんだって。

親が思う以上に心の傷になっていたんだね。

夏休み中はほとんど会う事もなく忘れていたんだろうけど、いざ、学校って思ったら
いやだなぁって気持ちがむくむく湧いてきたみたい。

Aちゃん、強い子にはくっついて、弱い子は仲間はずれ。幼稚園時代から有名だったらしい。
自分の気にいった子には優しいらしいけど、どうなんでしょうね。

次女は、どうしたらAちゃんと仲良くなれるかなぁって心いためているようでした。

子供の時、誰とでも仲良くしなさいって言われませんでしたか?

きっと、生真面目な次女はそう思っているようでした。でもね。大人になるとわかる。
誰とだって仲良くできなくてもいい。でも大人だから最低限のお付き合いはする。
挨拶するとか、仕事を一緒にするとか。

でもね。子供の世界は狭い。クラスと言うかたまりで、みんなと仲良くしたいって次女は
思っているんだと思います。今までそういう意地悪されずに保育園時代は過ごしてきたからね。
誰からもちやほやされる末っ子らしい考えです。

誰とでも仲良くなれるのはすごい事だけど、意地悪してくる子とわざわざ仲良くしなくていいと思う。

次女ちゃん、Aちゃんと仲良くしなくてもいいんじゃない。

そう言ったら、次女がものすごく驚いていた。何度も「いいの?仲良くしなくていいの?」
そう聞かれた。

仲良くしなくていいとは、意地悪しなさいってことではなくて、
いじわるする子とわざわざ遊ばなくてもいいんだよって事を伝えました。
そしてもう一度確認。

いじわるする子が一番弱い子なんだよ。
意地悪されたらすぐに教えてね。


なんでAちゃんが自分に意地悪なのか知りたい次女。
でも、そんな理由ってきっとあまりない。無抵抗だからいじめてみる。
弱そうだからいじめてみる。自分としてはいじめているって意識がない。

だったらかかわらなければいいと思う。
すべての人と馬が合うわけではないし、だからと言ってその子を攻撃する必要もない。
側にいなければいい。それでもちょっかい出してきたら、別の作戦を考えようね。

2学期が始まる前、少しナーバスな次女。小さな胸にそんなことを考えていたのかって
2学期は事態が好転する事を祈っています。

そうそう・・・・テニススクールで次女に意地悪していた子。
やっぱり子だくさん兄弟の真ん中の方。注目してほしい。
コーチが一番小さくて下手な次女にかかりっきりなのがゆるせなかったようです。
今は暑さに弱くへとへとで、元気がない。
次女は暑さに強く、テニスも上達してきたら、あまり意地悪されなくなった。

次女なりにいろんな場所で道を切り開いている。学校の様子はなかなか
彼女の話からしかわからないけど、少しずつ一歩一歩何事も前を向いて
歩んでほしい。親はそっと後ろから支えます。

頑張れ!次女ちゃん、応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

今日は長女はテニスの大会。
勝ち進んで本戦へいったそうです。
まだまだ学ぶことはたくさん。
お付き合いしてくれた先生ありがとうございました。

さあ、明日から学校。勉強もがんばって!!!!

長時間だったので、夫がついて行ってくれて良かったです。
暑い中、夫もご苦労様でした。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment