*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

田舎へ行っていい事

今は世間ではあまりお盆休みはないようですね。
昔は・・・お店もしまっていたけど、交通機関はもちろん止まらないし
スーパーも開いているし、お役所も開いているんですね。

夫はもちろんお盆休みどころか正月休みもないので、休みと言えば有給消化。
今年はまとめて休みが取れず、私と子供たちだけでの帰省になりました。

行ったのはもちろん夫の実家。

世間ではそれだけで驚かれるんです。
嫁が子供だけと帰るの?!って。

いつもお世話になっている義両親。優しい義両親。
私は夫の実家に行くのは何の抵抗もありません。
実は産後の手伝いも義理母に来てもらっているぐらいですから。

そんな義両親もだいぶ年をとってきて、車の運転ができなくて申し訳なかったなぁと
それだけは思いました。


さて・・・・タイトルと話がずれました。

田舎では普段子供たちが見ることができない風景を見ることができます。

DSC06058.jpg

トンボだってたくましく見えます。このほかにも珍しいトンボもたくさん。

DSC06078.jpg

水害がひどかったので、心配しました。ひどい所は、まだまだボランティアが必要なようです。
幸い、義実家や親戚の家では大丈夫だったようです。

こんな風景が見えるのも田舎ならではです。
これは犬の散歩中。

DSC06081.jpg

自然に触れる事。これがやっぱり一番ですね。
義両親の畑の収穫やぶどう狩り川遊びもして、楽しみました。

夜は街灯も少なくて(ほとんどなく)真っ暗でした。流星群の日だったらしく高校生の甥っ子は
見に行っていました。目の悪い私でも見えるのかなぁ・・・残念。

子供たちはのびのびと過ごしました。
でもこちらより暑かった・・・・・。くしくも最高気温を各地で記録更新。
山口も暑かったです。

長女は2年ぶり。息子と次女は1年ちょっとぶり。
子供たちも成長して交通費もかなりかかるし、なかなか行けないけど
義両親の元気な顔を見るためにも年に1度は帰ろうと思います。

お盆に行けたので、お墓参りもできました。
数年前の災害の後もまだ残っていて自然がいっぱいでいいですが
やはり危険と隣り合わせですね。

新幹線で長時間。
今まで酔わないと思っていた次女が・・・・。大変なことに。
一人で連れて帰るのはまだまだ大変でした。

頑張った私に応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

義実家に行くとお仏壇があります。
家にはないお仏壇。でも必ずお線香をたいて手を合わせる子供たち。
私がやるのを見て覚えています。

私自身も田舎で覚えました。
忘れてはいけないことを自然に伝えることができる田舎
田舎がある事に感謝ですね。


願わくばもう少し近いとしょっちゅう行けるのになぁ。


 育児

2 Comments

なんちゃって  

田舎♪

帰省する田舎があるのって、いいですねぇ~♪ 私の実家は近所ですし。夫の実家は、そもそも親戚づきあいは「法事等の行事(宴席)のみ」の家系なので。「お泊りで帰省」の習慣がないんですよ。楽と言えば楽なんですけどね・・・お盆は、お墓参りで終了!って感じでした。

子ども達にとって、いい経験になりましたねぇ~♪  田んぼの写真が、いいねぇ~♪ いいトコですね。早く復興されるといいですね。

2013/08/16 (Fri) 17:39 | REPLY |   

でんでん  

帰ってきました♪

★なんちゃってさんへ★

毎日、暑いですね~~~娘ちゃんの実験は進んでいますか?

私自身も田舎があったので、嫁になっても田舎がなるということは
すんなり受け入れましたよ♪そして幸せだと思っています。
私の実家は近所ですからね~。親戚の付き合いも大事にしている夫の親戚は
本当に憧れですよ。兄弟も多いし、昔の人たちの付き合い方に学ぶ事、多々です。

この景色、ここは今は無くなった義祖母の家の近く。今は伯父さんが住んでいますが
何度来てもこの景色は大好きです。でも道は細いので暗くなる前に帰らないと
大変ですけどね・・・笑
日本昔話見たいな風景は、ずっと変わっていません。

さすがに山口なので、帰省のときは何日も泊まりますよ。
実家は近いので泊まりませんけどね・・・そう言えば長女は結婚しても今の
市に住むとか・・・・。旦那さんが遠ければ田舎ができるけどね(笑)

年に1度が限界ですが、やっぱりこういう経験ができるのはいいことですよね♪
そうそう災害の被害は結構大きくて、近くでも床下浸水していたそうです。
今年も異常な気候・・・・なんとかならないかなぁ。

2013/08/16 (Fri) 18:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment