*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

一歩前進

本日はたくさんの方の訪問、ありがとうございます。
次女に対するいじめについて書いたので、いじめって他人事ではないんですね。

今日から始まった新しい残業。今日の仕事は種類も多く疲れました。
ただ、今までの残業と違うのは意欲がある人たちの担当だったので、
準備は大変だけど、やりがいのある仕事でした。

でも今日1日、次女の事が気になってあまり仕事に集中できなかったなぁ・・・。

朝、次女に手紙を先生に渡すように伝え出勤しました。内容は昨日ブログに書いたこと。
先生を責めるのではなく、事実確認と次女の気持ちをわかってほしい。
そしてこれからも目を行き届けてほしいとの思いで書きました。

残業を終えて、家に帰ると笑顔の次女にホッとしました。
が・・・「死ね」と次女に言ったAちゃんは、本日お休みだったそうです
これでは根本的な解決にはならないけど・・・次女はその子のお道具箱を勝手に見て
中から盗られた消しゴムをとりかえしてきたというじゃないですか。

あ~~~自ら証拠隠滅

先生からの連絡には、その子がお休みだったので後日事実確認をすること。
学年を通して多くの教員で見守ることが書かれていました。
いじめは絶対に許さないことも書かれていました。

そして夜には電話をいただきました。

次女ちゃんから話を聞きました。次女ちゃんは、ずいぶん前で覚えていないことも
あるかもしれないけどって言いながら、話してくれました。
話しながら泣いている次女ちゃんを見て、本当につらい思いをさせてしまったんだと
目が行き届かなくて申し訳なかったです。今日はAちゃんはお休みでしたので
明日、Aちゃんにも話を聞いて、また連絡させていただきます。


次女はちゃんと話せたのかなぁ。
でも次女のすっきりした顔を見たら一歩前進したかなぁ。
根本的なAちゃんとの事は、解決していないんだけどね。

それにしても、盗り上げた消しゴムは持って帰っていなかったんだね。
家に持って帰れば怒られるってわかっていたのかなぁ。
その子がどんな事情を抱えているかわからないけど、
ほんのいたずらのつもりでも人を傷つけてしまうことは
小さなうちからわかってほしい。

いじめの小さな芽は早めに摘み取らないと。

でも・・・・1年生で人に「死ね」って言ってしまえるのってある意味、怖いと思う。
その子自身も言われているのかもしれない。

とりあえず次女が嫌なことは嫌と言えるようにサポートしていかないとと思いました。

今日は勇気のなかったラチがライオンのおかげで勇気を持つことができるようになったお話。
「ラチとらいおん」を読んでもらっていました。
413NMW6RYQL__SS400_.jpg

絵本っていいなぁって改めて思いました。

まだまだ明日も心配は続くけど、先生も協力してくれるし、家族もみんなで
次女を支えていこうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

いじめっていじめられた子供を傷つけるだけでなく
いじめられた子供の両親も傷つける行為なんだなぁって
今回学びました。

いじめる子は満たされない思いがあるんでしょう。
だからと言って人を傷つけていい理由にはなりません。

いじめはなくならないかもしれない。
でもいじめられている子に責任はない。
いじめている子への心ヘの指導が大切だと思う。

まだ低学年。早めの対応で良かったと思いました。

心配はまだまだ明日へ続く。

応援よろしくお願いします。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment