*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

Z会の第1回添削が帰ってきました。

今日から4月です。長女は中学生、次女は小学生になりました。
あっ息子は高学年の仲間入りです。早いものです。
我が家のレモン色のヒヤシンスも咲きだしました。ちょっと遅いかなぁ。

DSC04991.jpg

優しいイエローです。白の方が早く咲いて、大きくなっています。
それぞれ個性です。

DSC04993.jpg

さて・・・昨日の記事、Z会の実力試験の結果とほぼ同時期に1回目の添削が帰ってきました。
早いですね・・・2週間ちょっとでしょうか。

で・・・今までのドラゼミの添削は、本人が出した答案に担任の先生が丁寧に赤で添削して帰ってきました。
当然、そうだと思ったら・・・復習型のZ会は違いました。びっくりです。

まず回答が別冊でした。もちろん各教科。
そして、自分の回答がカラーコピーされて添削の冊子みたいになって帰ってきたのです。

DSC05270.jpg

左側が解答の冊子。右側が自分の答案も含む復習問題冊子です。
解答には、写真だと見えずらいと思いますが、解答、解説のほかに、その問題の着眼点も
書かれていました。問題も同じページに載っているので、解答を隠して復習に使えそうです。

復習問題冊子には、自分の答案をコピーしたものに赤で添削されていました。

DSC05271.jpg

一問一問丁寧にコメントが書かれていて、小問題も載っています。
驚いたのは手書きの添削ではなくて、ワープロ打ちで書かれた添削でした。
そして教科で2枚あると2枚とも違う人が添削していました。
いろんな人が添削するんですね。

それに、復習問題も新たに載っていました。

DSC05272.jpg

これぞ!復習型通信教育って感じでした。まだまだ手探りですが、
活用できるように頑張ってほしいし、アドバイスできたらいいなぁと思っています。
そうそうその添削に対する成績もしっかと冊子に入っていました。
ずっと記録が続いて行くようですよ。

また次の提出が迫っています。長女の中学生活やZ会が軌道に乗るまでは一緒に
見守っていかねばなりません。

そうそう、忘れずに次女のドラゼミも軌道に乗せるまで一緒にやらないといけないですね。
さぁ、今年度も始まりました。がんばります。

最後になりましたが、Z会の記事で見に来てくれる人が多かったようなので
参考になるかわかりませんが、続けて載せました。


 長女のこと

0 Comments

Leave a comment