*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

自信をつけるには練習あるのみ

DSC03685.jpg

7月から飼っている我が家のメダカちゃん。
現在は9匹います。

そうしたら・・・・・メスが卵をつけて泳いでいるの発見!
数か月で親になるのね!

DSC03686.jpg

なかなか卵を見つけられないんだけど、見つけた卵は藻ごと別の所へ・・・
無事にかえるかなぁ。

illust1934.jpg

さて・・・この週末、テニスの練習試合、マラソン大会に出場した長女。
良く言えば優しい長女。人を押しのけてなんてとんでもないという第1子らしい。
でもスポーツの世界ではそれでは駄目で・・・第2子の私たち夫婦からみると
歯がゆいのです。

メンタルがまだまだ弱い長女。
でも私が子供だった頃・・・やっぱりメンタルは強くなかったなぁ。

中学のソフト部のとき、4番だったのにここぞというときに緊張して打てなかった最後の試合を
今も覚えています。

ピアノの発表会のとき、緊張しすぎていつも間違えて・・・
でも大好きな演劇は失敗なくて緊張も心地よい緊張だった気がします。

テニスの試合は夫がつきそい、久しぶりにたくさん試合ができたそうです。
ただ・・・追い込まれるとサーブミスが目立って落としたポイントはほぼ自滅だったようです。

ストロークは、いいのにサーブで落とすなんて・・・・
夫もイライラしたようです。

日ごろ、もっともっと練習あるのみ。
世界の有名選手でもそう言っていました。
そして試合では110%の力を出すためだけのことを考えるそうです。

長女のサーブが弱いのに、それの練習を怠ってるのはずっとわかっているのに
それが自信のなさ、メンタルの弱さにつながっているのに、なかなか
心を育てるのは難しいですね。

きっと数多くの練習が自信につながるんだと思います。

これは勉強でも何でもそうなんだと長女に話しました。

テニスのことは何も言えないけど、自信がつくまで練習あるのみ(スポ根かなぁ)
そんなことを夫も私も別で話しました。

夫婦で似た価値観だったようです。

マラソンもスタートの場所が肝心だと言うのに、消極的な長女。
性格だけど・・・・やはり人を押しのけろとは言わないけど
勝ちたい気持ちをもっと強く持ってほしいと
第2子の私は思ってしまうのです。

ちなみに末っ子次女は、今年は事情があってマラソンには参加させられませんでした。
長女のゼッケンをつけようとして大泣き。
下は心配しなくとも闘志むき出しで育っております(笑)

そろそろやりたがっているテニスを始めようか思案中。

ずっとずっと上を見て育っている末っ子は、かなりの負けず嫌いです。

長女も負けず嫌いなんですが・・・・どうも闘志が見えない。


 長女のこと

0 Comments

Leave a comment