*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

誰の責任(怒)

日曜日は、公式戦でした。市内大会で勝ちあがったチームが戦う公式戦。
負けたら終わりの真剣勝負。

昨年は準優勝で来た大会。

が・・・・今年は違いました。

DSC03623 - コピー

ここの所、練習試合やリーグ戦も負けていました。
少年団なので基本は全員を出場させる。
だから普段の試合は、レギュラーの子もそうでない子も混ぜてチーム作り。
でも負けられないこういう試合になるとレギュラーの子はほぼ決まってきてしまっていました。

それは他の子にチャンスを与えないことになる。
だからポジションも変更して、レギュラーも少し入れ替えてほぼ試合練習なしで挑んだ大会でした。

コーチもたくさんいるし、いろんな思いがあるからお互いに譲歩しながらやっているのも
熱心に指導してくれているのもわかっています。

でも前日の練習であったことや本日の試合結果を踏まえても反省してもらわなければ
親としても腹立たしいです。

あまりそういうことは思わないのですが、素人の母たちが見てもあれ????って
思ったことがありました。

あまり書きたくないのですが、自分の子を中心にチーム作りをしたがるコーチがいまして
パパコーチの悪い面が出てしまったように思いました。いい面もたくさんあるんですけどね。


かわいそうなのは子どもたちです。コーチに言われ続け自信をなくしてしまった子。
ポジション変更で歯車がなかなか合わないチーム。

しかも相変わらずアウェイな審判で、ファウルの取り方が明らかに偏り、
しまいにはゴールキックのはずが相手のコーナーキックになったり
変な所でファウルを取りPKの危機にさらされたり・・・・・

DSC03644.jpg

どうも勝った方と次に戦うチームのコーチが審判だったようです。
そりゃ、戦いたくない方に厳しくなるわな・・・・

いつもそう言うアウェイなことが多いチームですが、それでも勝たなければいけない試合でした。
試合内容はそこまで負けていなかったのに、ここ数試合の不安が的中。

攻めているのに、点が取れない。

DSC03661.jpg

結果、0-1で負けてしまいました。

DSC03670.jpg

出ていた子も応援していた子も大泣きしてしました。
子どもたちは精一杯頑張っていました。

勝たせてあげたかった(まぁ、どのチームもそう思うでしょうけどね)

2年前、1回戦で逆転され敗退した時は違う何とも言えない腑に落ちない負け方でした。

当番が続き負担が大きくなっている母たちの不満も渦巻いています。
たくさんの当番以外の親も応援にきていました。

全く出ていないけど声を枯らして応援してくれたベンチの子たちのためにも
どうしても勝ちたい試合でした。

今日の負けは誰の責任?!

普段あまり怒らないんですけどね。本日は熱くなってしまいました。

子どもたちは来週、練習になりその後続く試合に備えていかなくてはいけません。
来月はまたカップ戦が続きます。
市の代表として出る試合もあります。

コーチたちももっともっと子どもたちの事をみてこれまで以上に頑張ってほしいです。

そうそう・・・・いろいろと爆弾落として辞めた人もいたので
チーム内もごちゃごちゃ。大人の事情で子どもたちが巻き込まれてはかわいそうです。

どの子もかわいい。
どの子の良さも大事にしてほしい。

人を指導するためには、そういうことを守ってほしい。

もちろん、それは親にも言えることですけどね。

日々、学ぶことはたくさんあります。
怒りもまた勉強なり。

私は何ができるかなぁ。


来週末は、息子の試合がなくなったので、娘たちのスポーツにお付き合い。
我が家のスポーツの秋はまだまだ続く・・・・・

母も自分時間を大切にしないと。子どもが巣立った後抜け殻になりそうです(苦笑)

 長男のこと

0 Comments

Leave a comment