*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

習い事を辞めました。

息子はずっと週に5日の習い事をしていました。
年長の時、少年団に入り、サッカーを始めました。
同時に、長女が水泳を始めるタイミングで一緒に始めました。

1年生の夏、サッカーのスキルアップのために、サッカースクールに入りました。
1年生の冬、別のサッカースクールが開校して、お試しに入りました。

それからずっと、週5日の習い事です。
サッカーばかりなので習い事と言えるのかわかりませんが、
2つのサッカースクールには別々の良さがあったため、そのまま続けていました。

DSC02982.jpg

サッカーばかりやっているので、トレシュが2足あってもすぐに真黒。
裏もすぐにつるつるになってしまいます。

水泳は・・・・始めた頃から苦手でした。進級もなかなかしないし、
それでも本人は苦手なことも頑張るって言って頑張っていました。

4種目は泳げるようになり、後はタイムを伸ばすのみ。
4年生になり、それまで一緒にやっていたお友達はどんどんいなくなり
姉もテニスだけになり、それでも一人で通って半年以上・・・・

ついに辞めると言いだしました。

苦手なりにここまで頑張ったこと。
泳ぎもずいぶんきれいになったこと。

続けている習い事をやめるタイミングはなかなかなかったけど、
潮時かなぁと、OKしました。
後に次女が控えているしね。

そして・・・・前にも悩んで書いていたサッカースクール。
どうしても上の子とサッカーがしたい息子。
下の学年に優遇されている子がいること。
入ったときはただのスクールだったけど、今ではチームになってしまい
少年団の子がほとんどいなくなってしまったこと。
練習中もポツンとしている息子。足を故意に蹴られること。
いろんな事があって、やはり本人の行く気が全く無くなってしまいました。

夫とも相談して、先日辞めることを話し、今日最後の練習に行きました。

低学年の子たちのあどけない練習風景を見ていると、入った頃の息子たちを思い出します。
でも今は息子の居場所はないようです。結局、敵なんだね

3年間の思い出が走馬灯のように頭に流れ、私の方が挨拶をしながらウルウルしちゃいました。
小学校の間は、まだ敵同士として戦うこともあるでしょう。

そして何より、ずっと忙しかった息子が、どんな生活を送るのか、親としては不安ですが
本人が何かやりたいと言うまで待とうと思います。

長女と違って、親の決めたレールを走って来たような息子ですからね。
彼の力を信じましょう。彼の人生ですから。

習い事の送迎も減って少し楽になりますが、後には次女が控えています。
次女は、やりたいものがあります。

テニスです。そして水泳も小学生になったらやるそうです。

数か月…お金をためましょう。笑

習い事・・・辞めるのもホント、負担ですが、他のお母さんの言葉
「前に進むために辞めるんだから」
そうだ!諦めるんではなく、新たな一歩を歩きだすために辞めるんだ!
そう思ったら少し気が楽になりました。

それでも今の息子を育ててくれたコーチたちに感謝しています。
長い間、ありがとうございました。

明日から、9月!息子の試合があります。
がんばれ~~~~!

 長男のこと

0 Comments

Leave a comment