FC2ブログ
                   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

学ぶ

みなさん、お元気ですか?あっという間に師走です。
11月中から助走しておりましたが、今も毎日ダッシュしております
書こうと思うことはたくさん・・・・私の腰痛でリハビリに通ったり、ゆーちゃんの
ノロウィルスあったり、仕事も多忙で、なかなかこちらに向かえませんでした。
仕事のためにPCは毎日のように開いていましたが

でも忘れないように大切な思いは綴っておきます。

28日、日曜日は息子のサッカーの公式戦でした。
市での予選を勝ち抜き、県内の1,2位のチームが何チームか集まって行われる大会でした。
トーナメント戦なので負けたら終わりです。
1回戦当たったチームは、10月のカップ戦で当たって勝っているチーム。

子供たちもコーチたちも…そして親たちもここでは勝つだろうとおごっていました。
相手は必死です。

で・・・・前半1-0でした。息子の走りもいまいち。
ドリブル突破が持ち味なのに、みんなでパスサッカーしている。

パスサッカー・・・高学年になると必然的にそうなるものだけど、低学年は団子サッカーに
なることが多いから、ドリブルでマークを引きつけて突破していくのがいつもの息子。
でもそれをしない。コーチである夫もいらいらしたようです(苦笑)

後半、同点。すぐに逆転したのもつかの間またも同点。最後、逆転されてしまいました。
内容では負けていなかったのに、負けてしまいました。

息子は試合の礼が終わる前から号泣でした。

コーチのベンチ入りも子供たちのベンチ入りの人数も決まっている公式戦。
来年、人数が増えたらベンチ入りもできない子も出てきます。
もちろん試合に出られない子も・・・・
今日も出られなかった子もいました。

出ていた子は負けた悔しさで泣いていました。
出られなかった子は出られなかった悔しさで泣いていました。

どんな相手でも真摯に向き合い、自分たちの出来ることを精いっぱい出しきらなくてはいけない
当たり前のことを忘れていたように思います。

反省反省の日でした・・・・

夕方から、息子の誕生日会の予定だったのに・・・試合に負けて重い雰囲気。
あまり怒らない夫ですが、本日は息子のふがいないサッカーの内容に
怒っていましたよ。

息子もわかっている。
出られなかった子の分まで頑張ることも。

うまくいかないときもあるよね。

今年度の公式戦はこれでおしまい。学年が低いと年に一度しかチャンスがないんだよね。
苦い経験も強くなるためには必要。このチームはこれからです。
親も初心に返っておごることなく謙虚に応援しようと思いました。

いつもの夫の根拠のない自信が・・・裏目に出てしまいました。


で・・・・いつまでも落ち込んでいる息子ではありません。
今年の誕生日プレゼントにもらったレゴを組み立てました。

2010_1128_142328-DSC00277コピー

レゴシティ 消防署

2010_1128_142244-DSC00275.jpg

なぜ…袖なし・・・

2010_1128_142334-DSC00278.jpg

ゆーちゃんが触りたがって大変です 触るたびに怒られます。

夜のお祝いには笑顔の息子。良かった♪

2010_1128_192228-DSC00285コピー

8歳の始まりは大変な1日だったけど、きっと大丈夫。
笑顔で頑張れ!

2010_1128_193002-DSC00293コピー

ものすごい顔でかぶりついている人がいますけど・・・・

数時間後にノロにたおれます(涙)

0 Comments

Leave a comment