*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

心を抱きしめる

今日は、何日だっけ?
そんな日々を過ごしています。
でも偶然?!ワールドカップ日本の第1戦は見れました♪

今年も無事?(結果はわからないけど)健康診断も終えました。
お正月よりー3kgです。むむむ~~
昨年よりは+500gぐらいかな?
身長が減っていた気もします

仕事も慣れたような慣れないような・・・
日々、新たな問題に頭を抱えてみたりしています。
残業も意味のないものだったり、同じ職場でも年々条件が悪くなっている気もします。

そんな愚痴っぽい毎日なので、どうもブログに向かう気持になれませんでした。

先週、読み終えた本「心を抱きしめると子育てが変わる」 萩原 光
これを読んでなんだかいろいろと考えてしまいました。

育児は自分と向き合うことになります。
忘れていた自分の子供の頃を思い出したりします。

我が家で一番怒られるのは真ん中の息子です。
私自身も真ん中でしたが、たぶん私はこんなに怒られなかったはず。
なぜだろう。今日は怒らないぞって決めているのに、いつもいつも
ボーっとしていてやることをやっていなかったりで、私に怒られてばっかりです。

しっかり者の長女とちゃっかり者の次女に挟まれているからなのか・・・・

真ん中っこは、いつでも挟まれて一番になることがないから、誰よりも愛情を
欲しがっている・・・頭ではわかっているんだけどね。
どの子もかわいいし、誰かだけに特別も出来ない私。

でもこんなにも家では怒られてばかりの息子・・・愛情足りないのかなぁなんて。
でも何かに書いてありました。
他の子よりももっともっと愛情が必要な子がいる。それは個性なのだと。

人よりももっともっと愛情が必要な子がいるんですね。

いつも次女と私を取り合う息子。まだ赤ちゃんらしさを残す次女にはギュってできても
大きくてごつごつしてきた息子が抱きついてくるのにはちょっと抵抗がある私。
なんでだろう・・・

息子もかわいいんだけどね。ずっとずっと疑問に思っていました。 でもこの本を読んで何だか分かってきました。
私自身が息子の年齢の時には、親に甘えていない子供だったのです。
だからどうも大きくなって来た子に甘えられるのに抵抗があるのです。

その気持を知ってか知らずか、息子は「いつもゆーちゃんばかりずるい!」と
更にベタベタしてきます。

きっとね・・・私が昔、両親にやりたかったことなんだろうと思うと
1人でいるときに涙が出ました。

忙しかった両親。体の弱かった妹と手がかかった兄がいて、私はしっかりしなくちゃって
子供の頃から思っていた。だから何だか、甘えてくる息子を受け入れられなかったのかもしれません。

息子は、私にいろんなことを教えてくれているんだと思うのです。
でも、今更、そのときの事を母に話しても仕方ないし、恨む気持もないのですが
私が忘れていた部分を思い出させるので、息子に対してイライラしちゃっていたのかなぁって
何となく思いました。

甘えられるのは苦手でも、こちらから甘えることはできるかもしれない。
まずは抵抗のないゆーちゃんに・・・

「おかあさん、疲れたよ~~つらいよ~~」

そしたら、ギュってしてくれていいこいいこしてくれました。
何だかこそばゆいけど涙も出るけど、安心しました。
これが心を抱っこすることだわって。

息子にもしてみました。嬉しそうで、その倍以上、甘えてきました。
赤ちゃんに戻ったようにしばらく続きました。
数日は、そんな調子でしたが、その後息子の甘えも落ちつきました。
小言を言われることはまだあるけど。

大人でも抱っこされると癒される。

本当なんだと何だか実感しています。

 育児

0 Comments

Leave a comment