FC2ブログ
                   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

一番気がかり

我が家で一番の頑張り屋は長女。第1子らしく、生真面目で本当に何でも良く頑張ります。
この所の話題は、大好きなア○シの歌の事です。お友達の話、少し減ったかなぁ?

誕生日にア○シのアルバムを買ってあげる約束です。
私も少しは勉強しないとね・・・アハハ

私が余裕がないときに一番頑張るのはやっぱり長女。
そして自分に頑張っている自覚が一番ないのも長女です。
私が長女が頑張りすぎていると気がつくのは、いつも体のサインだったりします。

お友達の事や悩みを聞いても「何もない。大丈夫だよ」っていう長女。
4年生になってクラス替え。先生もフレッシュマン。
先生にも気を使う長女。正義感もあるのか、助けてあげなくちゃって思うみたい。
きっとね・・・無意識なんだと思います。

新しいお友達関係でももめている様子はないけど(昔から喧嘩の話は聞いたことがない長女)
でも、彼女なりに新しい人間関係で気を使っているんだろうなぁ。

家でも私が疲れているのを見て、お手伝いも下の子達の世話も勉強も頑張っていたね。
勉強も難しくなってきているけど、頑張っています。

そんな長女。私が余裕が出てきた頃、お腹が痛いと言いだしました。
風邪かなぁ・・・流行っているし。念のため整腸剤をのませました。

習い事のテニス。学年が変わって、6年生までのグループに入りました。
コーチも変わって、練習もきつくなりました。

初めて微熱がって言って本人の判断で休みました。
息子のサッカーが終わって家に帰ると録画したア○シのテレビを見て笑っている長女。
熱もなく元気。ん?!おかしいなぁ・・・

夜中、長女に起こされました。数年ぶりのお漏らし

長女が失敗するときは、昔から精神的に疲れたりショックなことがあったときです。
息子の断乳をするために、私一人別の部屋に寝たときも突然、失敗してしまい、
長女のために断乳する期間が延びたほどです。

テニスを休んだことといい、今回のお漏らしのことと言い、これは頑張り病だわ。
こんなことで気がつく情けない母です。

本人も意識していないからね~~頑張るなって言っても無理ですね。
子供の頃の私に良く似ている長女。いや、」私以上に頑張り屋かもしれません。
頑張っている自分も好きだったりするから、それを否定するわけにもいきません。
ただ疲れているときはそっと休ませるしかありません。

4月・・・私も余裕がありませんでした。
そんな私に長女をゆったりさせることは出来ませんでした。

どの子も頑張らせてしまっている・・・
何でも度が過ぎてはいけないね。

まぁ・・・頑張らないのを見るときっとそれはそれでイライラしちゃうんだろうけどね。
アハハ・・・

このGWはゆっくりしようね。

といいつつ、どこにも行かないの?って声が聞こえています。
大人でも難しいストレス発散。

子供たちは何が一番のストレス発散かなぁ・・・

いつも紆余曲折の育児でございます。

4 Comments

huwari*  

こんにちは^^*

うんうん。って読んでいたよ。
ため息もでた。ちょっと胸も苦しくなった.

長女ちゃんの事、我が家のne-ne*の顔が浮かびます。
あまりにも、一緒でどきどきするほど。
まだまだ、小さなこの体でどんなことを解決して
どんな風に納得しているんだろうって。。。。。.
私も、日記に書いていたことと同じ言葉があったの。
長女ちゃん&ne-ne*は、無意識にがんばっているって事。
「もう!大変」ってわかってがんばるのと
がんばっていることに、気づいていないこと。
それが普段通りになっている。
だから、本当にもうダメって時にサインが出る。
そんな姿に、「何で気づいてあげられなかったのだろう」って後悔。
ううん。気になっていいるんだけど、その笑顔に甘えているのかも。
サインを出してくれた事を、ちゃんと受け止めなくちゃね。
遅いって事はないから、そこから一緒に考えればいいもんね。

ne-ne*は、気になることがあると寝付けずため息....がサイン。
ringo*は、おもらし。
一緒です。今朝方、ringo* がおもらしを....
小さな心と体からのサイン。
ゆったりと向き合わなくっちゃと思います。

でんでんさんのお部屋で
自分の気持ちの整理がつきました。ありがとう^^*

2010/04/27 (Tue) 13:14 | EDIT | REPLY |   
*juneberry*  

子供のサイン、色々な形で出てきますよね。
5年生の初めての学校懇談会で、おうちでの子供の様子がすこしでもおかしいかなって思ったら、
ぜったい何かあったと思ってくださいと言われました。
あれって思ったら、思い違いとは思わないでくださいと。
だんだん大きくなるにつれ、我慢が出来るようになって、
そのサインを見逃してしまうことが多くなるのでしょうね。

娘が小1のころ、緊張のあまりトイレの回数が異様に多く、授業中も...数回ってことがありました。
心配になって相談所の先生にも相談して、心の病気を体の病気と同じように考えてあげてください
と言われたことがあります。
だから、休ませてあげることも大切。ずる休みではないのですと。
それからは、頑張って疲れたかなって思った時は
、トイレの症状たチックなどの症状が出る前に、
早め早めのケアが必要かなって思っています。
現代の子供たち、ゆっくり出来るのはお家だけなのかもしれません。
やることはしっかりやらなくちゃいけないけれど、あまり追い込み過ぎず、
息を抜かせてあげないとね~~。
お互い、落ち着ける、安心できる家庭を築いていきましょうね♪♪

先日から色々と悩んでしまったけど、元気元気。
母が落ち込んでいては、家庭も上手くいかないものね♪
笑顔でお帰りって出来ました❤

2010/04/27 (Tue) 19:32 | EDIT | REPLY |   
でんでん  

★huwari*さんへ★

こんばんは。

コメントを残していなかったけど、ne-neちゃんの学校での様子を聞いて
私も長女の事を重ねていました。毎年、先生たちが頑張りすぎているのではないかって
心配してくれるほど、頑張り屋の長女。
保育園時代、ベテランの先生がこういう子ほど繊細なんだよって
若い保育士さんに教えていました。母も教わりました。
でも家でも同じような長女。たま~~に抜けている所もあるけどね。
半分は性格。半分は私が望んでいることなのかもしれないって
無理させちゃっているのかなぁってね。いつもいつも思っちゃう。
そしてこんな風にサインが出ると、本当に申し訳ないなぁって
でも一番はどうしてなのか自分でもわからない所なんだよね。
私もこうしたサインが出てまた反省の繰り返しです。
久しぶりだけど、やっぱり私が忙しいときは長女も頑張っちゃうんだよね。
私が落ちついたころにこうやって出てくるの。子供たちの中でも一番最後だよ。
でもでてくれたことに感謝して、今気がつけてよかったって思って立ち止まって考えました。
そう心配は成功の元。ピンチはチャンスになる。
これからもきっと同じようなことを繰り返しちゃうかもしれないけど
ゆっくりゆっくり子供達とともに成長で来たらなぁって思います。

ringo*ちゃんもお漏らしがサインなんだね。一緒だぁ~~
母の想いがわかるから、子供も頑張ってくれているんだよね。
ゆったりゆっくり歩みたいね。母も完璧じゃないこと
きっと子供たちもわかっています。甘えちゃっているけどね。
お互いよりかかれるように(寄りかかりすぎはまずいけどね)
私も子供達といつも向き合っていけたらと思います。

私もね・・・いつもhuwari*さんの言葉にはっとしてばかりです。
いつもいつもありがとう♪

2010/04/27 (Tue) 21:41 | EDIT | REPLY |   
でんでん  

★natsukiさんへ★

子供を育てていると、きっとね。ずっと心配で悩むこともずっと続くんだろうね。
それが親になる事だし、それはそれで感謝しています。
そろそろ娘たちも思春期に入りますね。また新たな挑戦だね~~
懇談会での話し、胸にしみました。本当に・・・見逃さないようにしなくちゃって思いました。
根掘り葉掘り聞いても話してくれなくなる年頃・・・やっぱり難しいね。

長女ちゃん、トイレが近かったんだね~~実は我が長女も2年生の半ばまでそうだったよ!
学校でのお漏らしも実は数回・・・え~~長女ちゃんがって周りの人には
驚かれたけどね。子供は完璧ではないってことを私にも周りの人にも
教えてくれました。今はトイレも遠くなったけどね。
私はどこにも相談しなかったけどね。きっと心理的なものなんだろうなぁって
思っていました。今は落ちついていたけど、クラス替えもあって
本人も気がつかない状況で緊張していたんだろうね。
そうそう、つい追い込みすぎちゃうところがあるので、私も気をつけないとね。
子供に逃げ場を無くさせないように・・・その点、夫だったりおばあちゃんが
逃げ場になっているかも。感謝しなくちゃ。

これからもっと大変になると思うからこそ、家庭がいごごちの良いもので
いて欲しいよね。でも親として伝えることは伝えないといけないよね。
その変は頑固ですよ(笑)

natsukiさんもいろいろあったのね。
私は弱いからついここに書いちゃうけどね。
こうして読んでくれるお友達がいて前に進めます。
そして書くことで気持の整理ができるの。
母だって落ち込みことはあるのよ。
いつでも太陽でいられない。いいのいいの。大丈夫よ。
どんなママだって子供たちは大好きだからね♪
私たちがどんな子供だって愛しいのと同じです。
泣いて笑って怒って、悩みながらも前を向いて一緒に頑張ろうね♪

2010/04/27 (Tue) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment